講師紹介

<講師> 斎藤由江

Yandds 東京生まれ。香港、デンマークで幼児、子供時代の一時期を過ごす。京都の美術高校卒業後、英文科に進み日本航空入社。その後アメリカに渡りカリフォルニア大学でファインアートと心理学を学ぶ。7年間滞在後帰国。日本デザイン学校でグラフィックデザイン、シルクスクリーンを学ぶ。
資生堂、日産、講談社、集英社、NHK,日本テレビ、科学技術庁、農林水産省等公的機関をはじめ、多くの企業の企画およびデザインを手掛ける。
1995年”脳の右側で描け”の教授コース終了後、エドワード博士の薦めもあり日本人で初めての講師としてワークショップを主催。日本及び香港で子供のためのワークショップも行う。米国サンタモニカでグループ展。
東京都美術館、銀座画廊で展示会。
右脳で描けの卒業生の銀座の画廊でのグループ展主催。